眼鏡店の仕事のメリットデメリット

高級メガネ店の定員をしています。

メガネ屋って一見ヒマそうに思われるかもしれませんが、めちゃくちゃ忙しいです。

接客だけでなく、視力検査や補聴器も扱っているので聴力検査、メガネの調整や掃除、裏方では加工や事務処理などをしていて、とにかく一日中忙しいです。

そして、高級店だったのでお客様も裕福な人が多く、話題も豊富に持っていなくてはいけませんし、完璧な接客を求められます。

専門知識も多く必要で、入社してからもずっと研修とテストの連続です。

眼の基礎知識に始まり、ファッションやカラーの勉強までします。

休みは、年中無休なので、長期休暇はなく、一年の内三連休をとるのも難しいです。

それでもこの仕事をしていてよかったなあと思うのは、お客様に「あなたにお願いしてよかった。」と言ってもらえることですね。

普通の販売業とは異なり、販売後のお客様との付き合いが長いのがメガネ販売の特徴です。

商品や接客を気に入ってもらえると、掃除や調整に来ていただいたり、新しいメガネをまた買っていただけたりします。

マイナス面はやはり休みが少ないことでしょう。

お盆もお正月も店は営業するので、交代で休みをとりながら出勤です。

もちろん土日祝日が稼ぎ時の接客業なので、連続した休みはほどありません。

一番残念なのは友人との遊びの予定を合わせれないことですね。

3日以上の旅行なんて行けないですし、休みがもらえたとしても全て平日です。

いい事も悪い事もありますが、とてもやりがいのある仕事ですし、できるようになる事が増える度に自分の成長を感じることができます。

医療系の仕事が人気で転職に有利

最近では医療系の仕事の中でも看護師や介護士の転職で新しく活躍の場を見つけるという方も非常に多くなってきており、注目される求人となってきていると思います。

日本では昔から、人を助ける仕事としては看護師は人気となっており、それは現代においても転職先の候補としても多くの方が希望されております。

こうした医療関連の業務は一般的に重労働であるという印象もありますが、業務支援や業務教育もしっかりしているので働きやすいと思います。

収入面でも安定しており、ボーナスも支給されることが多い為に年収アップにもつながりますので、この点でもお勧めの仕事だと思います。

インターネット上にある転職サイトや就職コンテンツを活用することによって、同じような相談を検索することも可能になってきております。

転職希望者の方は医療系の専門サイトを適切に活用することによって、不安などを気軽に相談できるのも大きな魅力だと思います。

勤務形態も多様化しており正社員はもちろんパートやアルバイト勤務も可能になってきており、生活スタイルに合わせてチャレンジできるのもお勧めです。

こうした医療系の仕事ではやりがいも大きくなってきますし、24H託児所完備の施設も急増するようになってきております。

病院で認定看護師として働くことで、キャリアの形成にもつながると思いますので、少しでも関心を持っているという方は、希望にあった職場を見つけてみるのも良いと思いますので、是非チャレンジしてみて下さい。